【アファ名刺屋のアファメーション通信 Vol.1】アファメーションのメリット

「アファ名刺屋」の「アファメーション通信」
「アファ名刺屋」の「アファメーション通信」

どうも☆「アファメーション+名刺=アファ名刺屋」天野さちえです(*’▽’)

「アファメーション」とは、カンタンに言うと「目標を叶えようとする自分になれる」方法です(*’▽’)
「アファ名刺屋」として、「アファメーション」は本当におススメです☆
まずは、そのメリットについてお話します☆

スポンサーリンク

なりたい未来への障壁?ホメオスタシス!

「目標」や「夢」
皆さん、それぞれ「なりたい未来」があると思います☆

でも、挫折してしまう人もいますよね(´-ω-`)

と言うか、私も挫折しました。
小さいころはマンガ家になりたい夢がありました。
でも、「自分にはできない」と、自分で自分の限界を決めてしまいました(´;ω;`)

なぜ「なりたい未来」なのに「挫折」してしまうのか?

いくつか要因があると思いますが、その一つは「ホメオスタシス」でしょう☆
ホメオスタシス(homeostasis)とは、恒常性のこと。
恒常性、つまりカンタンに説明すると「今の状態を保とうとする作用」ですね☆

環境か変わっても、生命を維持するためには不可欠な物ですが…
これが、「なりたい未来を実現するための努力」をするときにも作用してしまうんです(´-ω-`)

「目標達成の障害」はホメオスタシス?!
「目標達成の障害」はホメオスタシス?!

痩せたいなら生活習慣の見直しが必要です☆
知識を得たいなら勉強が必要です☆
経済的自由が欲しいなら、起業して法人化する必要があります☆

どれも「今の自分とは違う自分になるために、今までの習慣を変え、努力する必要」がありますよね☆
そして「今までやったことがないことにもチャレンジする必要」もあります☆

「努力」による「負荷」、
そして「チャレンジ」による「変化」

その「負荷」や「変化」に耐えられず、「挫折」

「挫折」とは「停滞」
「停滞」とは「恒常性」
つまりは「今の安定した状態を保っている状態

これが「ホメオスタシス」

身を守るはずの恒常性が、「努力」「チャレンジ」を危険な状態だと判断し、「なりたい未来から遠ざかる原因の一つ」にしてしまっているんです(´;ω;`)

「どうせムリだから」
「どうせ失敗するから」
「どうせ恥をかくだけだから」
「身の程知らずだから」

「どうせ自分にはできないから」は「思考停止」☆
自分で限界を決めることは「現状維持」し続けようとしている☆

こうして「自分で自分の限界を決めて挫折=停滞」してしまう。

心当たり、ありませんか?

ホメオスタシスを乗り越えて「自分を変える」には「アファメーション」が効果的!

「ホメオスタシス」を乗り越えるには「小さな変化を積み重ねる」という方法があります。

ですが、時間がかかってしまいます(´・ω・`)
できれば、可能な限り早く「なりたい未来」を実現したいですよね☆

ならば、「アファメーション」が効果的です(*’▽’)

「今すぐなりたい未来が手に入る」とか
「いきなり、成し遂げたいこと全てに成功」とか
そういう意味ではありません☆

そういった「自分の限界を自分で決め、なりたい未来から遠ざかる選択肢を取ってしまう」
そんなことがなくなる☆

そんな意味です(*’▽’)

アファメーションが成功すると、どんな「自分」になれると思いますか?

「何でもやってみよう」
「何でもやってみる価値がある」
「どんなことだって、自分で意味を持たせることができる」
「失敗は資産になる」
「目標を公言することは恥ずかしい?自分を貫いて生きることは、その恥を上回るほど楽しいことだよ!」

何でも自分次第!だったら楽しく生きよう!

そんな考え方の「自分」に変われますよ☆
「ホメオスタシス」から、解放されるんです(*’▽’)

アファメーションに成功すると、ホメオスタシスから解放される!!
アファメーションに成功すると、ホメオスタシスから解放される!!

ポジティブになり、やりたいことや、やるべきことが増えます。
私は、毎日急がし楽しくなりました☆

「アファ名刺屋」天野さちえは、実は似顔絵は「苦手」だった!

「アファメーション」により、私が一番変わったこと。
それは「苦手だと思っていた似顔絵がお仕事になっちゃった!」ってことだと思います(*’▽’)

似顔絵に対しては抵抗感と言うか…
とても苦手でした。
描くことが本当にイヤでした。
頼まれても、力いっぱい断っていました。
「いやいや、そんなそんな、私には恐れ多くて描けないよ!」と。

似顔絵は、自由に描けるオリジナルのキャラクターと違って、モデルが確実に実在しています。
だから、きっと、「似てない!」と責められることが、怖かったんだと思います。

そんな私が似顔絵をお仕事にしちゃった!
そのきっかけは「六本木タツヤさんの誕生会の告知チラシ」を描いたこと。

「マキコミワークス合同会社」代表社員の六本木タツヤさんからご依頼いただきました。 「誕生会@六本木タツヤ50歳記念in六本木」の告知チラシです。 誕生会も大勢の方が参加してくださりました(私も参加しました!)

ご依頼をいただいたときは、咄嗟に
「ええっ!似顔絵?!どうしよう…選りにもよって、大切な記念日、誕生日の告知に使うなんて!失敗したらどうしよう~!!!」
そう思ってしまいました。
でも、これって「苦手=自分で勝手に自分の限界を決めてしまっている」状態ですよね☆

沢山の方に、描いたイラストを見ていただける。
これは「チャンス」じゃないですか☆
挑戦してみる価値があるじゃないですか☆

「アファメーション」で、少しずつ考え方が変わっていた私は、
…限界を自分で決めるのは止めたんだ!やってみよう!!!」と決心できました(*’▽’)

そうしたら!
「カワイイ!」
「なのに似てる!不思議!!」
「良いイラストだね!!!」

沢山、本当に沢山褒めていただけました(*´▽`)
国際的占い師のChompoo☆ちひろさんのLINEスタンプのご依頼をいただくことにもつながりました(*’▽’)

国際的占い師でもあり、カラーセラピストでもあるChompoo☆ちひろさんのLINEスタンプ「マゼンタの魔女ちひろの日常スタンプ」が10月31日にリリースされます!

苦手だと思って、自分で限界を決めて、避けていたことが、実はお仕事としてご依頼がいただけるものだったんです☆

アファメーションを始めてから、約4カ月のころでした。

なので、私は、
「何でもやってみる価値はあるよ!」
「もし失敗したら?それはやってみて失敗してから心配しよう!」
自身を持って「アファメーションは良いよ!」とおススメします☆

「なりたい未来」へ、小さいながらも大きな一歩を進み出しました☆

「アファメーション」のメリットが伝わったら、嬉しいな(*’▽’)

*☆*。,。*☆*。,。*☆*。,。*☆*。,。*☆*。,*☆*。,。*☆*。,。*☆*

P.S.
明日の~アファメーション通信 vol.2~では、
アファメーションについての基本をお話します☆

*☆*。,。*☆*。,。*☆*。,。*☆*。,。*☆*。,*☆*。,。*☆*。,。*☆*

P.S.2
Facebookのコメント欄で質問していただいた「名刺は縦か?横か?」
独自調査進行中です☆
まとめたら~名刺通信 vol.6~でお届けしますね☆

*☆*。,。*☆*。,。*☆*。,。*☆*。,。*☆*。,*☆*。,。*☆*。,。*☆*

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

「あなたのなりたい未来」を名刺にします!「アファ名刺屋」